豊胸手術・バストアップのよくあるご質問 | 豊胸、豊胸手術なら脂肪注入法専門美容外科の池田ゆう子クリニック

豊胸手術・バストアップのよくあるご質問

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メール相談

豊胸・バストアップのよくあるご質問詳細

バレることはないですか

  • バッグ挿入法ですと、バストの形や動きなどに不自然さが出たり、加齢により身体の他の部位が年相応の変化をしているにもかかわらず、バッグを挿入したバストだけが不自然なほどにハリを保っていると言うことがあります。
    一方、脂肪注入法でしたら、もともとのバストと同じご自分の脂肪で豊胸しますので、身体の動きにあわせてバストも自然な動きをしますし、加齢に伴ってバストも変化していきますので不自然さがありません。

さわり心地はどのようなものでしょうか

  • 豊胸バッグもいろいろな種類があり、ずいぶんと自然に近い感触のものになってきているものもありますが、それでもたいていの場合触ると人工的なものであることが判ってしまいがちです。むしろそのことがコンプレックスになって、バストが小さいコンプレックス以上にお悩みが深くなってしまうということもあります。
    脂肪注入法での豊胸の場合、注入するのが人工的なものではなく、ご自分の脂肪ですから、注入後しばらくして落ち着いた後の触感はもともとのバストの触感と変わるところがありません。

傷痕は残りますか

  • 脂肪注入法では、バストへの脂肪の注入は注射器で行いますので、術後3か月ほどは針跡が赤く小さく残りますが、その後は消えてしまいます。また脂肪吸引の際に、吸引部近くを2-3ミリ切開しますが、もともと小さな傷ですし、時間の経過とともに、傷跡はほとんど目立たなくなります。

大きさを変えずに形を変えることはできますか

  • 脂肪注入法でしたら、脂肪の注入量を少なめに調節し注入個所をバストの膨らませたい個所に寄せていくことで、全体のサイズは変えずにバストを形よく整えていくことができます。

入院は必要ですか

  • バッグ挿入法の手術では、一般的に全身麻酔が使用されるため、術後は比較的長いリカバリータイムが必要で、入院となる可能性もあります。
    当院の脂肪注入法での豊胸手術は、ウェットメソッドという局所麻酔で手術を行うため、術後のリカバリーは必要なく、術後すぐにご帰宅いただけます。

効果の長さはどれくらいですか。

  • 注入した脂肪が定着してしまえば効果は半永久的です。ただご自分の脂肪を注入していますので、加齢に伴ってバストも変化していきますから、その段階でさらにバストアップのために再度手術をする方もいらっしゃいます。

お支払いはどのような形式が可能でしょうか?ローンは組めますか?

  • お支払いは現金、カードとローンがご利用いただけます。ローンは提携しているクレジット会社での審査を術前に受けていただく必要がありますが、最近は審査が厳しくなっています。専業主婦の場合ですと旦那様に保証人になっていただくことが必要になっていますし、パートの方の場合、ローン借入金額が制限されることもあります。

豊胸手術のリスクはどのようなものですか

  • バッグ挿入法の場合は外部からの異物を挿入することによりバストを大きくする手術です。そのため、体質に合わない場合は「アレルギー反応」「拒絶反応」が生じることがありますが、脂肪注入の場合は自分の体にある脂肪を使うためこのようなリスクはありません。
    また、豊胸手術に限らず手術における最大のリスクは全身麻酔によるものです。当院ではウェットメソッドという局所麻酔を使用しての手術ですので、そうしたリスクもありません。 

術後に形が変わることはありますか。

  • 短期間で形が変わってしまうということはありませんが、もともとのバストが加齢に伴って変化していくように、ご自分の脂肪を注入した胸も、長い期間の内には年相応の形に変わっていきます。

施術にどのくらい時間をつかいますか

  • 当院での実質的な手術時間は1~1.5時間です。そのため術前の準備時間、術後の処置時間を含めても2.5~3時間ほどで手術は終了します。

年齢の制限はありますか

  • 豊胸手術に限らず、手術そのものを受けることができない既往症やアレルギーなどがなければ年齢に制限はありません。ただ未成年の方の場合は親権者の同意書が必要となります。

手術中や術後に痛みはでますか

  • 痛みの感じ方には個人差があり、一概に言うことはできません。ただ吸引前に局所麻酔をおこなうため、手術中は強い痛みは感じないと思います。ただし術後数日は、脂肪吸引した部位に激しい運動の後の筋肉痛のような痛みを感じることがあります

豊胸を受けると授乳に影響はでますか

  • 豊胸手術が授乳や母乳へ悪影響を与えるということはありません。母乳は乳腺で作られ、乳管を通ります。一方、豊胸手術では乳腺や乳管内には触れません。手術なので乳腺や乳管を傷つけることがないとはいえませんが、医師の技術が未熟でない限り、基本的に母乳の成分に影響をもたらすことはありません。

胸がまったくない人でも施術は可能でしょうか

  • 脂肪さえ吸引することができれば、胸がまったくない方でも施術は可能です。痩せている方の場合でも、女性の場合、案外皮下脂肪はついているものですので、たいていの場合手術をすることができます。

術後の運動は可能でしょうか

  • 家事やデスクワークを中心とした事務仕事でしたら、手術翌日から行なっていただけます。ストレッチを伴うような激しい運動は2~3週間くらい様子を見て行なってください。
実際のお客様からのご質問はこちら

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

未成年者の方へ

親権者の同意書 未婚で未成年の方は、親権者の同意書が必要です。また、未成年でかつ高校生以下の方は、同意書ご持参の上、親権者の同伴をお願いします。

PDFファイルを閲覧・印刷する場合にはAdobe Acrobat Readerが必要です。

▲ページトップ

クリニックコンセプト

院長 池田優子プロフィール

バストアップコラム

胸のお悩みアンケート調査

カウンセリング予約

メールカウンセリング

よくあるご質問

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902