豊胸手術について | 脂肪注入法豊胸手術専門美容外科池田ゆう子クリニック

豊胸手術について

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メール相談

豊胸手術について

選ばれる理由

  • 01脂肪注入法豊胸術の先駆者
  • 当院開院当時すでに脂肪注入による手術法は存在しましたが、まだ豊胸手術といえばバッグ挿入による手術が主流でした。池田優子院長は自ら積極的にマスメディアに出演し、脂肪注入法のメリットを訴求していきました。学会では今は脂肪注入法での豊胸手術が主流となっていますが、その礎を作ったのは池田院長に他なりません。
  • 池田優子院長のプロフィールはこちら
  • 02実績あるドクターによる
    豊胸手術専門クリニックです
  • 当院は脂肪注入法豊胸手術に特化したクリニックです。しかもすべての手術を池田院長一人が責任をもって施術します。当院での豊胸手術実績は10,000件を超しますが総数ではチェーンクリニックの手術実績には劣るものの、ワンドクターの手術実績としては比肩できるものといえます。
  • 当院についての詳細はこちら
  • 03遠方でも日帰り手術が可能です
  • 当院の手術時の麻酔はウエットメソッドという局所麻酔です。局所麻酔は全身麻酔や硬膜外麻酔に比較して安全性が高く、しかも術後のダウンタイムがありません。当院では遠方から来られ患者さまでも、日帰り手術を普通に行っていただけます。
  • 脂肪注入法豊胸手術
  • バッグ挿入法豊胸手術
  • ヒアルロン酸注入豊胸手術

豊胸手術・手術法比較

豊胸手術には複数の方法がある中、当院では女性らしい豊かな胸、自然な丸みがあるバストを作れる、脂肪注入法バストアップを推奨しております。脂肪注入法バストアップは、術後の違和感や身体への負担が少ない豊胸手術です。ご自身の脂肪を胸に利用するので、本物の胸と変わらないやわらかさ、上向きで形のよいバスト、自然で美しいラインが手に入ります。それぞれの施術方法ごとの違いを以下で見てみましょう。

各施術の特徴について

脂肪注入法 バッグ挿入法 ヒアルロン酸注入法
大きさ/カップ 1.5~2カップ 2カップ以上 0.5カップ前後
やわらかさ もともとのバストと同じような自然な柔らかさ 脂肪より硬く、違和感のある感触 脂肪よりは硬い
持続期間 半永久的 半永久的(破損した場合は取り出す必要がある) 半年~3年
自由 バッグの形に依存 自由

各施術のダウンタイムについて

脂肪注入法 バッグ挿入法 ヒアルロン酸注入法
ダウンタイム ほとんどなし 1時間 30分
手術時間 実質約1~1.5時間 1時間 30分
麻酔 局所麻酔(ウエットメソッド法) 全身麻酔 局所麻酔
入院 不要 不要 不要
痛み 脂肪吸引部位に筋肉痛のような痛み
胸の痛みは軽微
痛みが7日ほど続く ほとんどない
レントゲン 自分の脂肪なので写らない 写る 写らない
傷跡 注射器の針跡なので残らない 脇の下、またはアンダーバストに切開跡
数ヶ月で見えなくなる
注射器の針跡なので残らない

各施術のメリット・デメリット

脂肪注入法 バッグ挿入法 ヒアルロン酸注入法
価格 50~120万円(脂肪吸引部位数により変わる) 100万円~(入れるバッグの質により変わる) 1cc3,000円~
メリット 自分の脂肪を使用するので拒絶反応が起きにくい
脂肪吸引により、部分痩せもできる
大きなバストアップが可能 注射だけで簡単にできる
デメリット 脂肪が体に吸収されて、術後よりは小さくなる可能性がある 破損した場合、取り出す手術が必要
カプセル拘縮が起こる可能性がある
体に吸収されて元の大きさに戻る

お悩みタイプ別おすすめメニュー

豊胸を受けに来るお客様は皆さまそれぞれ違ったお悩みを抱えてらっしゃいます。当院ではどのようなお悩みであってもご納得いただける施術ができるよう複数のプランをご用意しております。あなたの理想のバストを実現するために、無料カウンセリングでは最適なプランをご提案させていただきます。

搾乳後のバストアップに
  • ・断乳後のバストの萎みや形の崩れを直したい
  • ・以前のようなハリのあるバストにしたい
  • ・豊胸手術は母乳へ影響しないのか不安
バストリアッププラン
バッグの胸の不満に
  • ・バッグが原因で不自然な形のバストになった
  • ・バッグではない自然な柔らかさや形にしたい
  • ・将来的にバッグのトラブルに合わないか不安だ
バッグ抜去プラン
脱・バストコンプレックス
  • ・形やバランスの良いバストにしたい
  • ・もう少しサイズアップしたい
  • ・誰にも言えない胸の悩みを解消したい
ノーマルバストアッププラン 美乳プラン ステップアップバストアッププラン 血液豊胸
年齢に伴うバストのお悩みに
  • ・下垂し萎んでしまったバストにふくらみを戻したい
  • ・年齢相応の自然なバストにしたい
  • ・以前のようなハリのあるバストにしたい
バストエイジングケアプラン

症例写真について

医療法改正に伴い、術後の症例写真掲載が不可となっております。
症例写真は、カウンセリングにお越しいただいた際にご覧いただけます。

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

脂肪注入法豊胸手術のよくあるご質問

バレることはないですか

  • バッグ挿入法ですと、バストの形や動きなどに不自然さが出たり、加齢により身体の他の部位が年相応の変化をしているにもかかわらず、バッグを挿入したバストだけが不自然なほどにハリを保っていると言うことがあります。
    一方、脂肪注入法でしたら、もともとのバストと同じご自分の脂肪で豊胸しますので、身体の動きにあわせてバストも自然な動きをしますし、加齢に伴ってバストも変化していきますので不自然さがありません。

さわり心地はどのようなものでしょうか

  • 豊胸バッグもいろいろな種類があり、ずいぶんと自然に近い感触のものになってきているものもありますが、それでもたいていの場合触ると人工的なものであることが判ってしまいがちです。むしろそのことがコンプレックスになって、バストが小さいコンプレックス以上にお悩みが深くなってしまうということもあります。
    脂肪注入法での豊胸の場合、注入するのが人工的なものではなく、ご自分の脂肪ですから、注入後しばらくして落ち着いた後の触感はもともとのバストの触感と変わるところがありません。

傷痕は残りますか

  • 脂肪注入法では、バストへの脂肪の注入は注射器で行いますので、術後3か月ほどは針跡が赤く小さく残りますが、その後は消えてしまいます。また脂肪吸引の際に、吸引部近くを2-3ミリ切開しますが、もともと小さな傷ですし、時間の経過とともに、傷跡はほとんど目立たなくなります。
よくある質問をさらに見る

医師紹介

池田ゆう子クリニック 院長 池田優子
池田優子の略歴
昭和52年3月 埼玉県立浦和第一女子高等学校卒業
昭和56年3月 日本大学芸術学部放送学科卒業
平成元年4月 杏林大学医学部入学
平成7年3月 杏林大学医学部卒業
平成7年5月 形成外科医局 入局
平成9年5月 大手美容外科にて研鑽
平成14年3月 池田ゆう子クリニック 開院

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

未成年者の方へ

親権者の同意書 未婚で未成年の方は、親権者の同意書が必要です。また、未成年でかつ高校生以下の方は、同意書ご持参の上、親権者の同伴をお願いします。

PDFファイルを閲覧・印刷する場合にはAdobe Acrobat Readerが必要です。

▲ページトップ

クリニックコンセプト

院長 池田優子プロフィール

バストアップコラム

胸のお悩みアンケート調査

カウンセリング予約

メールカウンセリング

よくあるご質問

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902