猫背を解消し、バストアップもより効果的に!

猫背を解消し、バストアップもより効果的に!


スマートフォンやパソコンの普及により、猫背になってしまっているが多いようです。
猫背でいるだけでスタイルが悪く見えるだけでなく、どこか頼りなさを感じる、暗い印象を与えるなど、マイナスイメージとなる恐れもあります。
またバストアップを目指す方にとって脅威となるのが、バストへの悪影響です。

猫背がどのようにバストに悪影響を与えるのか、さらに猫背の改善方法をご紹介します。



猫背はなぜバストにとって悪影響となる?

猫背になると、体が全体的に前屈みになります。
その体勢でいることで、バストの血行不良を引き起こします。
血行不良となることで、バストに必要な栄養が十分に届かなくなりバストの成長を阻害するのです。
また、栄養が届かないことでバストの弾力も失われるでしょう。

さらに体が前屈みになることでバストトップが、正しい姿勢でいるときよりも低い位置になってしまいます。
それにより、バスト全体が垂れ下がった印象を与えるだけでなく、バストを支える役割がある大胸筋背筋をも衰えさせてしまうのです。
ほとんどが脂肪組織から成り立っているバストは、これらの筋肉がないとキレイな形を保てません。

この他にも骨格の歪みや内臓の位置の乱れ、といったさまざまな悪影響を猫背はもたらすのです。


猫背解消ストレッチ&トレーニング!

パックがおすすめ!

バストアップを目指すのであれば、猫背解消を避けて通ることはできません。
ご紹介するストレッチやトレーニングはどれも簡単な方法なので、ぜひ実践してみて下さいね。

■タオルで簡単! 姿勢矯正ストレッチ
この方法では、背骨の真ん中あたりにある胸椎をストレッチすることができます。やり方はとっても簡単です。

・必要なもの
丸めたバスタオル

・手順
仰向けに寝転がり、丸くなっている胸椎に丸めたバスタオルを10分あてます。

ただ寝転がるだけなので、毎日行うのも苦になりませんね。

■猫背で固まった「バストの筋肉」を伸ばすストレッチ!
猫背でいることで常に背中が丸まってしまっているため、バストの筋肉が縮こまってしまいます。
そのため、ストレッチによってバストの筋肉を伸ばすようにしましょう。

・手順
1、 バストを張った正しい姿勢で立ちます。
2、 身体の後ろで、腕を伸ばした状態で両手を組みます。
3、 姿勢を維持したまま大胸筋を伸ばす意識で、手を下へと下げていきます。
4、 30秒間、呼吸を止めないように意識しつつキープします。

■体に正しい姿勢を覚え込ませよう! 猫背解消トレーニング

このトレーニングを行うことで、内側に入ってしまっている肩を正常な位置へと導くことができます。
1日朝晩の2回×3セットを目標にして下さいね。
ただし、キツイと感じる場合は回数を減らすなど体に無理がかからない範囲で行いましょう。

・手順
1、 肩の下に手、腰の下にヒザがくるように四つん這いになります。
2、 息を吸いながらお腹を引き上げます。その時、背中が丸まるようにしましょう。
3、 息を吐きながら肩甲骨の間に背骨を落とすイメージで、背中をそります。
4、 2~3を1分間続けましょう。

これらのストレッチやトレーニングをすることで、正しい姿勢に近づくことができます。
猫背を解消し背筋を伸ばすことで、見た目が良くなるだけでなくバストアップにも役立つはずです。
ぜひバストアップでお悩みの方は行ってみて下さいね。