プチ豊胸のリスクや費用について

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

プチ豊胸について

若い頃から胸の小ささが悩みで、洗濯板と言われ傷ついたこともあります。ショップ店員をしているため、服がキレイに着こなせるような通常のサイズ感が希望です。ブラジャーのパッドではごまかせないようなラインの服も職業柄着る機会が多いです。
本格的な手術はまた勇気もないので、プチ豊胸を検討しています。
プチ豊胸は手術は短時間で済むと聞いていますが、持続性から定期的に通院する必要がありますよね。効果の持続はどのくらいですか?
当院のプチ豊胸は、最初に採血をおこない、その後血小板から作ったプラズマジェルをバストに注入していきます。血小板をジェルにするために1時間ほどかかりますが、その間は外出していただいても結構です。バストへの注入時間は20分ほどですので、全体で1時間半くらいの手術時間となります。手術後の通院は必要ありません。プチ豊胸の持続時間は、個人差がありますが3~12か月です。
昔からずっと胸が小さいことがコンプレックスです。
豊胸手術に興味があるのですが、傷跡が残ったり、術後の痛みが強かったりするのは嫌だなあと思っています(昔から痛いのが苦手なので)。日帰りでできるプチ豊胸というものがあると聞いたのですが、本当でしょうか?
傷跡が残らないなら受けてみたいなと思っているのですが、痛みのことも気になります。プチ豊胸を実際に受けてみた方、痛みはいかがだったでしょうか?我慢できるレベルのものですか?
当院のプチ豊胸は、最初に採血をおこない、その後血小板から作ったプラズマジェルをバストに注入していきます。採血にしても注入にしても注射器で行います。注入の際はバストに局所麻酔を行いますので、痛みはたいしたものではありません。
若い頃は、「大きさはちょっと物足りないけど、形がキレイ」な胸だったのですが、年齢がいくにつれてハリが足りなくなってきて、「大きくもないのに垂れて形が残念」なバストになってしまいました…。
普段はバストメイク効果のあるブラで整えてはいますが、夏に水着になるのが憂鬱です。
今はプチ豊胸も手軽にできるイメージなのですが、費用はどのくらいを目安に考えればいいのでしょうか。また、プチ豊胸をした手術の痕はどのくらいの大きさですか。
当院のプチ豊胸は、手術に先立ち採血を行い、血液を遠心分離機にかけ血小板成分を分離し、その成分をジェル状の注入物(プラズマジェル)にします。注入は注射器で行いますので、術後注射の跡がしばらくはポツポツと残りますが、切開はしませんので傷痕はん起こりません。費用は通常は100ccで20万円ですが、現在8万円となるキャンペーンを実施しています。
私は昔から胸が小さいことがコンプレックスでした。
豊胸手術を受けたいと思いつつも、失敗したら大変なことになりそうで二の足を踏んでいました。本当は早くコンプレックスを解消したいのですが。
最近、聞くプチ豊胸であれば本格的な豊胸手術に比べたら、何となく手軽な印象があるので、できれば試してみたいと思っていますが、プチとは言え手術することには変わりがないので、手術の失敗や体への悪影響がすごく怖いです。
具体的にプチ豊胸は失敗する可能性はどの程度あって、体にはどんな影響があるのでしょうか。
当院のプチ豊胸は、すべて注射器のみで施術できる簡単なものです。なかなか手術には踏み切れないとか、豊胸するとどんな風になるのか確認したい、という方にも喜んでいただいています。採血したあなた自身の血液から作ったプラズマジェルを胸に注入していきますので、拒絶反応もなく3~12か月ですべて吸収され、しこりにもなりません。ですからヒアルロン酸などの異物注入に比べ、身体にはとても安心な施術です。
胸が小さいのが悩みです。付き合っている彼は「そのままでいい」と言ってくれていますが、洋服を着てもシルエットが貧相に見える気がするし、やっぱり女性らし いバストに憧れがあるので、プチ豊胸を考えています。
そのことを友人に相談したら、「プチ豊胸が原因でしこりができる人がいる」と反対されてしまいました。
本当にそのようなことがあるのでしょうか。もしあるとして、どのようにケアしたらしこりができずに維持できるのでしょうか。
プチ豊胸にはヒアルロン酸を注入する方法と、当院のように血液由来のプラズマジェルを使用する方法とがあります。ヒアルロン酸の場合は、使用するヒアルロン酸の質によっては、ご心配のように完全には吸収されず、しこりとなってしまう場合もあります。一方プラズマジェルの場合は、ご自身の血液から作ったものですので、安全で3~12か月後には100%吸収され、しこりにもなりません。
ネットでプチ豊胸のことを知り、やってみたいと思っています。
運動が好きでずっと続けているのですが、下着できちんと固定せずに無頓着に揺らし続けてしまったせいか、胸が垂れてきてしまったのです。
友人と温泉に行くときや仕事の制服に着替える際など何だか気にしてしまって、悩むくらいならプチ豊胸してしまおうかなと考えています。
そこで質問なのですが、プチ豊胸の手術は日帰りで出来るのでしょうか、また、手術後の痛みはどのくらいなのでしょうか。
当院のプチ豊胸は、最初に採血を行い、血液を遠心分離器にかけて胸に注入するためのプラズマジェルを作ります。その間1時間ほどですが、外出していただくことも可能です。出来上がったプラズマジェルの注入は注射器で行いますが、時間は30分ほどです。術後少しの間はバストに違和感を感じられるかもしれませんが、痛みはほとんどありません。今のバストの形の修正には、プチ豊胸はとても向いた施術だと思いますよ。

その他にもお尋ねになりたいことがありましたら、お気軽にクリニックまでお問い合わせ下さい。

>> プチ豊胸についてはこちら

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • カウンセリング予約
  • メールカウンセリング
  • お問い合わせ

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

▲ページトップ

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

胸のお悩みアンケート調査

ボディメイクコラム

カウンセリング予約

メールカウンセリング

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902