【バスタイムの新習慣】お風呂でできる簡単&効果的なバストアップ術

【バスタイムの新習慣】お風呂でできる簡単&効果的なバストアップ術

エクササイズや食事法など、バストアップの方法はたくさんありますが、「時間がなくてなかなか続けられない」という女性も珍しくありません。
そんな忙しい女性におすすめなのが、毎日のお風呂の中でおこなうバストアップ方法です。

どのようなバストアップが効果的なのか、お風呂でおこなうことのメリットとあわせてご紹介します。



お風呂の中でバストアップ術をすることのメリット

遺伝だけじゃない! バストの大きさに影響を与えるもの


バストアップに欠かせない栄養をバストに与えるためには、血行を良くすることがポイントです。
「そのためにこまめにマッサージをしている」という方も多いでしょうが、お風呂の中では体が温まって血行が良くなります。
その作用のおかげでより栄養が行き渡りやすくなり、バストアップ効果を高められるのです。

また、お風呂の中では副交感神経が働き、リラックスした状態になっています。
それにより血液やリンパの流れを良くしてくれるため、バストの成長を後押しすることができるのです。
さらにお風呂では裸のため、バストの状態が確認しやすいというメリットもあります。


お風呂の中でできるバストアップ術

≪バストの持ち上げマッサージ≫

バストアップを図るなら、マッサージが効果的です。
お風呂の中でマッサージをすることで、バストに栄養や酸素が行き渡りやすくなり、ハリのある状態に整えることができます。
お湯の浮力のおかげで持ち上げやすいことも、バストアップ効果を高めるポイントになります。

~お風呂でのバストマッサージ方法~

1. コップ1~2杯の水分を補給してから、20分ほど半身浴をして体の芯から温まります。
2. 右手を左の肩甲骨にまで回し、そこから脂肪を左側のバストに集めるように20回ほどマッサージします。
3. 今度は左側のバストの下に手を当てて、20回優しく持ち上げます。
4. 最後に左側のバストを鎖骨に向かって持ち上げるように手を当てて、20回ほど小刻みに揺らします。
5. 左側が終わったら、右側も同じようにくり返しましょう。

≪肩甲骨ストレッチ≫

お風呂の中で肩甲骨を意識しながらストレッチをおこなうと、血液やリンパの流れが改善し、バストの成長につなげることができます。
マッサージの前後におこなうと、さらに効果的です。

~お風呂でできる肩甲骨ストレッチのやり方~

1. お風呂の中で体育座りをするように軽く足を曲げて座り、背筋を伸ばします。
2. 両手を体の前で合わせて、肩甲骨が開いているのを意識しながら、手をできるだけ前にまっすぐ伸ばします。
3. 10秒ほどかけてぐーっと伸ばしたら、力を緩めて手を胸に引き寄せます。
4. 以上の動作を、10回ほどくり返しましょう。

お風呂は毎日入る方が多いでしょうから、入浴時のバストアップが習慣になれば、理想のバストサイズへと近づきやすくなります。
ただし、すぐに効果が出るわけではありません。
時間をかけてじっくりと取り組むのが苦手な方は豊胸手術などを検討するのもひとつの方法です。
ぜひご自身に合ったバストアップ法を取り入れるようにしてください。



※本記事は特定の施術のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。また、効果には個人差がございます。