どんな時に胸の大きさが気になっちゃう?

女性にとって、自分の胸の大きさというのは意識してしまうことの一つです。自分の周りの人と比べてどうだろうとか、異性からはどんなふうに見られているのだろうとか、気にしてしまうことも時にはあるでしょう。では、女性はどんなときに自分の胸の大きさを意識させられてしまうのでしょうか。そこでアンケートを取ったので、その結果についてみていきましょう。

質問内容と結果は下記の通り。

【回答数】彼氏が出来た時:12 友達と海に行くとき:37 女友達との温泉旅行:22 その他:29

海は露出が高い&比較対象も多い!

一番気になってしまうのは、友達と海に行く時という結果になりました。海に行くときに気になるという人の意見は次のようなものでした。

・水着になると胸の大きさがすぐに分かってしまうし、周りも同じような格好だから比べられてしまうので。
・海に行くと友達だけではなくたくさんの女性の胸をいやでも見てしまうので、自分の持ち物の貧相さがよくわかるから。
・比較対象の女性がたくさんいるところに行くとさすがに気になります。

海にいる人はみんな水着を着ているので、誰を見ても露出は高めになっています。そんな中で、露出の高い女性がいっぱいいる空間に居れば、比較する対象も多くなりますし、その上不特定多数の人の目に触れてしまいます。そうともなれば意識するのも仕方ないといえます。

温泉はどうしてもごまかしきれない!

一方、次に多かったのは女友達との温泉旅行の時でした。こちらの意見も見ていきましょう。

・異性に見られるときには直接比べられることはないですが、同性との温泉は直接見比べられてしまうのでやっぱり気になります。
・温泉旅行に行くと女友達の視線が気になって恥ずかしくなります。
・海は水着でごまかせるが、温泉は裸なのでごまかしようがないため。

温泉では必ず裸になるので、どうあがいても大きさをごまかすことはできません。また、胸は男性にはないもので、女性にしかないものなので、自分のものと比較されてしまったりする上に大きさなどの良しあしも、男性よりはそれなりに理解している同性の視線が逆につらいということも言えそうです。それにもかかわらず、何のごまかしも聞かないのはなかなかしんどいといえそうです。もちろん彼氏ができたときに、彼氏の視線が気になるという人もいます。

誰かと比較される時が最も気になってしまう!

アンケートの結果を見ていると、他の女性の胸と比較されてしまいそうなときに自分の胸の大きさを意識してしまうことが多いようです。誰かと見比べることができれば、大きさの違いははっきりとしてきますし、どうしても意識せざるを得なくなってきてしまうということでしょう。また、異性よりも比較する目の肥えている同性に見られる方がより嫌という意見が多くなっていました。どうしても誰かと比べられてしまうと、他人の目にはどう映っているのかを気にしてしまうということのようです。