女同士だからこそ!ついつい気になるアノ部分

道ですれ違った知らない女性や、会社の同僚から友人まで、そんなつもりじゃないのについつい…というような同性だからこそ他の女性へ向けてしまう視線というものはありませんか?女同士だからこそ、気になってしまう体のあの部分。

実際女性は同性のどの部分をチェックしているものなのでしょうか。 そこでアンケートを取ってみました。

質問内容と結果は下記の通り。

【回答】 胸:19% 顔:34% お腹:17% 足:30%

アンケートを見ると、初めにぱっと目につく「顔」を意識する方が多いようです。
・まずは顔かな。どんな雰囲気とかもやっぱり顔に出るような気がします。
・一番に目に入るところなので気になります。 ボディは服で隠れているのであまり気にしません。
・顔を見れば分かることが多いからです。機嫌など。 メイクの仕方からもいろいろわかります。初めて会ったときほどよく見てしまいます。

どうやら顔の綺麗さや可愛さ等の元々の作りの部分やメイクの上手さだけではなく、感情の状態やその人の作り出す表情、持っている雰囲気を感じ取るという方が多くいるようですね。第一印象はその後の対人関係にも影響を及ぼすこともありますので、意識しておきたい結果と言えるのではないでしょうか。

見てしまうのは気にしているから?

次に多かった回答は「足」でした。次いで「胸」や「お腹」がランクインしています。
・細くてまっすぐな足だと綺麗に洋服を着こなしているように見えて憧れるからです。
・自分の自信の持てない部分なので他人のことが気になります。すらっとした足には嫉妬よりも憧れを感じます。
・自分のバストが小さいので、大きくて形のいいバストの女性を見ると、つい羨望のまなざしで見つめてしまいます。
・自分のお腹周りが最近恐ろしい事になってきているので、ついつい他の人を見てしまいます。

やはりスラリとしたまっすぐな綺麗な足に憧れる方は多いようですね。また、体のラインに影響する胸やお腹をさりげなくチェックするという方もわりといらっしゃるようです。顔や足に比べると、チェックしにくい部分でもある胸やお腹をつい見てしまうというのは女性ならではと言えるかもしれません。

女性の視線の先が意味するものは

今回のアンケート結果を見ると、女性が同性に向けてしまう視線は自分でコンプレックスを感じている部位に関してのものだということが分かる結果となりました。自覚している自分の体と比較することができる対象者が目の前に現れることにより、ついつい向けてしまうもののようです。恐らくそれらは「自分もそうなりたい」「もっとこういう感じだったらいいのに」という女性ならではの羨望や憧れ、願望の表れと言えるのかもしれませんね。