あなたは自分を美しく見せるために工夫していることはありますか?!

身長が低い、ちょっと太っている、胸が小さいなどなど。自分の体の体型で悩みを持っている女性は少なくないのではないでしょうか。周りの目を気にし、ちょっとでも良く見られたいと思うのは、皆さん共通の意識だと思います。
あなたは自分のコンプレックスを克服するためにどのような行動を取っていますか?
今回は、女性の胸の悩みにフォーカスをあて、世の中の女性がどのようなことを考え、行動しているか、そちらを紐解いていきたいと思います。

質問内容と結果は下記の通り。

【回答】 はい:46% いいえ:54%

洋服の下ではさまざまな工夫が!!

「はい」と答えた人は、「いいえ」と答えた若干名少ないですが、約半数の方が胸を大きく見せるために何かしらの工夫をしているようです。
それでは実際の生の声を聞いていきましょう。

胸をパット入りのブラで盛っています。そして、なるべくふわっとした服を着るようにして、胸が強調されないようにしています。
フリルやギャザーなど、胸元にポイントのある洋服を選びます。
着る洋服によってブラジャーのカップ形状が尖っているものと丸いものを使い分けていますい。

ブラジャーで盛って、余裕のある服を着て誤魔化す。これがどうやら定番のようですね。

ブラジャーを付ける時に背中、わきの下、お腹の肉を胸に集めてブラジャーにつめこみます。さらにブラジャーに小さめのパッドを入れて、自然な大きさを演出しています。

姿を想像したくない意見ですね。美しくなるための必死さが伝わってきます。

憧れはあるものの、ありのままの自分で!!

また、「いいえ」と答えた方の意見はどのような意見でしょうか。
早速のぞいていきましょう。

パットなどを入れると窮屈だし、蒸れるから特に隠すような事は何もしません。
確かに小さいから、胸の大きい人への憧れはあります。女性らしい体型が羨ましいです。
でも、これも自分の体の一部だと受け入れているから、特に隠していません。
やせていて胸も小さいですが、時に何もしていません。
細身のぴったりした服もきれいに着られるので小さくてもそれなりのおしゃれは出来ると思います。

「いいえ」の方の意見に多くあったのが、「憧れはあるものの・・・」という言葉でした。
やはり少なからず、大きな胸への憧れはあるようですね。
また、あまり大きすぎると好きなファッションができないとの声もあり、あえて大きく見せていないという意見も印象的でした。

今回のアンケートで女性の本音が垣間見ることができました。
あなたは自分が美しく見えるための工夫。何かお持ちですか?