寝る時の姿勢やナイトウエアが「バスト」を決める!?

寝る時の姿勢やナイトウエアが「バスト」を決める!?

寝る時、どのような姿勢で寝ていますか?
毎日の睡眠時間が6時間と仮定しても、1日の1/4を睡眠にあてていることになります。
これほど長い時間をバストにとってよくない姿勢で寝ていると、当然バストへの負担は大きくなります。

バストへ悪影響を及ぼさないためにも、寝る時にどのような点に注意すればよいのかご紹介しましょう。


寝る時は仰向けでナイトブラを!

寝る時は仰向けでナイトブラを!


人によって眠りやすい姿勢があると思います。
しかし、バストのことを考えるなら断然仰向けで寝ることをオススメします。
一番バストにとってNGな姿勢は、うつ伏せです。
うつ伏せに寝ることで、自分の体重がバストにかかり、バストの形が崩れてしまいます。

ただ仰向けで寝たとしても、重力でバストが横へと流れてしまうのは防げません。
それにより、バストが離れる、胸の形が外側に向いてしまう、といったことを引き起こす恐れがあります。
特に日本人のバストの多くは脂肪が柔らかいため流れやすく、注意が必要です。

バストが横に流れるのを防ぐためにも、ナイトブラをつけることをオススメします。
ナイトブラは、バストの形をキープするのにも効果的です。


枕の高さにも注意!

一見、枕の高さとバストは何の関係もなさそうですよね。
しかし、枕が高すぎることでバストに悪影響を与えてしまうのです。
枕が高すぎる場合、アゴが自然と下を向いてしまい、それにより胸がへこむような姿勢になってしまいます。

バストのために枕の高さを見直すことも大切です。理想の枕の高さは、自分が思っているよりも低いことが多いです。
4cm~5cmほどの高さを目安に、枕を調節してみましょう。
頭と体が水平になるのが理想です。
また、枕に肩を当てるようにすることで、首が安定し肩こりや首の痛みといったことも起こりにくくなります。

また、枕が小さすぎると寝返りをした時に、頭が枕から外れてしまうこともあるでしょう。
それを防ぐためにも頭3個分の大きさがあると安心です。


ナイトウエアは睡眠の質を左右する

ナイトウエアは睡眠の質を左右する

睡眠をしっかりとることもバストアップには欠かせません。
質の良い睡眠をとることで女性ホルモンと成長ホルモンが分泌され、バストアップが期待できます。

みなさんは普段どのような恰好で寝ていますか?
ジャージなどを着ていると、ナイトウエアを着て眠ったときと比べて夜中に目覚める回数が多くなる、といった報告もあります。
夜中に目が覚めて寝つけなくなってしまうと、質の良い睡眠とは言えませんよね。


寝つきが悪い、夜中に目が覚める、といったことでお悩みの方は、値は張りますがシルク100%のナイトウエアをオススメします。
優しい肌触りだけでなく、吸水性や放湿性に優れているため、快適な睡眠をサポートしてくれることでしょう。

バストアップを希望するなら、このように眠りの質にもこだわってみて下さい。
これから暑く寝苦しい季節となります。
バストのためにも快適な睡眠空間を作ってみてはいかがでしょうか。