ハリのある胸になる! 揺らすだけのバストアップ方法

ハリのある胸になる! 揺らすだけのバストアップ方法



バストの揺れは下垂の原因になるため、NGだと言われていますよね。
しかし逆にバストを揺らして、サイズアップを叶える方法があるのです!
どのような方法で、効果はどれほどなのか、注意点をあわせて詳しくご紹介します。



本来、バストに「揺れ」は厳禁!

バストはクーパー靭帯という組織に支えられて、綺麗な形を保っています。
そんなクーパー靭帯の大敵は、「バストの揺れ」です。
揺れによってクーパー靭帯が伸びたり切れる恐れがあるため、厳禁だと言われているのです。

そんな中、今回ご紹介するのは、バストを「揺らすだけ」のバストアップ方法です。
タレントの久本雅美さんが実践していることで話題となっています。
どのような方法なのか、詳しく探ってみましょう。


「揺らすだけ」のバストアップ方法

本来、バストに「揺れ」は厳禁!

久本さんが実践しているバストアップ方法は、「両胸を下から持ち上げるように小刻みに揺らすだけ」というもの。
なんと毎朝100回やっていらっしゃるそうです。

ポイントは、ブラの締め付けをきつくしておくこと。
この方法で、あの細い体型でありつつも、Cカップをキープしているそうですよ。

80歳のおばあちゃんも、この方法で2カップアップしたのだとか。
揺らすだけなのでどこでもできますし、道具もいらないので簡単ですね。


なぜ「揺らすだけ」でバストアップできるのか

では、なぜおっぱいを揺らすだけでバストアップできるのでしょうか。
その理由は、胸の周りの血行が関係しています。
バストを大きく美しく保つためには、体を温めて血の流れを良くしておく必要があります。

しかし運動量や筋肉の不足などによって、女性の体は冷えがちです。
体が冷えるとバストに栄養が行かなくなりますし、女性ホルモンの分泌量にも悪影響を与えてしまいます。
その冷えの改善策となるのが、バストを揺らす方法です。
バストを小刻みに揺らすことで胸周りの血行を促し、ハリのあるバストを手に入れることができるのです。


揺らすバストアップの注意点

ただし、最初にお伝えした通り、バストの揺れはクーパー靭帯を傷つけて下垂の原因になる恐れがあります。
大切なのは、バスト全体を手のひらで持ち上げて、上方向へと小刻みに揺らすこと。
けっして乱暴に大きく揺らしたり、下方向へ揺らさないようにしましょう。

正しい方法で毎日続ければ、理想のバストに近づけること間違いなし!
久本さんをお手本に、朝の新たな習慣にしてみてはいかがでしょうか。