このLOVEHEARTS STORYは、院長池田優子が、その生い立ちから医師としての道を歩むまでの紆余曲折の半生を、ノンフィクションライターが綴ったものです。 2002年に発刊された本ですが、多くの女性に勇気を差し上げることができればと思い、ここに掲載させていただきます。

池田優子のLOVEHEARTS STORY 目次

Love1 美容外科医として、女性として

Love2 無知だが幸せだった少女時代

Love3 入学、卒業、そして結婚

Love4 新たなる旅立ち

Love5 結局わたしは医者の子だった

Love6 あまりに過酷な医学部・研修医時代

Love7 そして現在 娘からみた母、母から見た娘

Last Love7 父の死を超えて