〒150-0041
東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
10:30~19:30(水曜日休診)

問合せ・無料カウンセリング予約
  • 電話
  • 無料カウンセリング予約
  • メール相談
  • 電話
  • 無料カウンセリング予約
  • メール相談

手術実績1,0000件以上 女性院長がすべてを担当する豊胸手術「同じ女性だからこそ、貴女の気持ちに寄りそい細かなアドバイスをいたします」

すべての施術
院長の池田優子が
責任をもって担当いたします

池田ゆう子クリニック院長 池田優子

池田ゆう子クリニック院長  池田優子

2002年3月に独立し、
渋谷に「池田ゆう子クリニック」を開院。
脂肪吸引や脂肪注入法バストアップなど、
美容整形のなかでも技術とセンスが問われる手術には、
とくに定評があります。

信頼の経験と実績が貴女の憧れのバストを叶えます 信頼の経験と実績が貴女の憧れのバストを叶えます

他院の豊胸を修正手術します 他院の豊胸を修正手術します

近年、池田ゆう子クリニックには他の病院で行った豊胸手術の修正を希望する方が増えています。

特に多いのが「バッグを抜いて、脂肪注入で豊胸をやり直してほしい」というリクエストです。

このようなご希望にも池田ゆう子クリニックはお応えいたします。

バッグを取り出して、
すぐに脂肪注入できます

  • 「もともとの胸との間に段差ができてしまった」
  • 「バッグが破損し、ペシャンコになってしまった」
  • 「左右の大きさや位置が著しく違ってきて、違和感がある」

当院ではそうしたコンプレックスを抱えながらも、不安からバッグ抜去をためらわれている方のために、バッグ抜去(除去)手術と脂肪注入法による再豊胸をセットにした手術を行っています。セットの場合、バッグ抜去費用は無料です。時間にしてわずか80~90分ほどで終了します。

ヒアルロン酸の修正手術も
可能です

ヒアルロン酸での豊胸を後悔されているも修正手術が可能です。

またヒアルロン酸注入でしこりが残ってしまった方も、しこりそのものは除去できませんが、その上から脂肪を注入することで、しこりを目立たなくし自然な感触にすることができます。

バストアッププラン一覧

当院では、ご希望の多い4つの動機別に、各種バストアッププランを用意しました。あなたのご要望はどのバストアッププランですか?もちろん胸のお悩みは女性によってさまざま。プランにない場合でもお気軽にご相談ください。

脱・バストコンプレックス

美乳プラン

女性の写真

大きさよりも形やバランスの良い美しいバストを作ります。

プチ豊胸

注入器

バストアップした自分の手軽に体験できます。

ノーマルバストアッププラン

胸を隠した女性の写真

脂肪注入法豊胸で半永久的に豊かなバストにすることができます。1.5~2カップのバストアップが期待できます。

ステップアップバストプラン

胸を隠した女性の写真

AAサイズの方に、間隔を開けた3回の豊胸手術を施し、ご希望のバストアップをはかります。

授乳後のバストアップに

バスト リ・アッププラン バスト リ・アッププラン

おっぱいを飲む赤ちゃんの写真

もともとのバストサイズに見合った脂肪量を注入することで、昔のハリのあるバストを再現します。

バストのアンチエイジングに

バストエイジングケアプラン バストエイジングケアプラン

女性の胸元の写真

加齢でたるみがでるのは顔だけではありません。年齢を重ねても美しいプロポーションを保つために、定期的なバストケアをご提案します。

バッグの胸の不安に

バッグ抜去プラン バッグ抜去プラン

女性の胸元の写真

バッグは経年の劣化で破損したり硬化したり、逆に体は加齢変化しているのに、バストだけがプリプリで不自然になったりします。バッグを抜去して脂肪注入法でのリ・バストアップをご提案します。

大丈夫、美意識が高い女性ほど既にやっています 大丈夫、美意識が高い女性ほど既にやっています

産後・授乳後に垂れてしまった胸
小さくなった胸のバストアップには
脂肪注入がオススメです。

  • 「断乳後に、見るも無残に萎んでハリがなくなった…」
  • 「胸の膨らみがあれば、あの洋服が着こなせるのに…」
  • 「友人との旅行で気後れすることなく温泉に入りたい…」
  • 「左右の大きさが違う…」
  • 「バストを大きくしたい」

という悩みは切実です。

貴女の体型に合った、自然なバストアップを実現できるのが、異物を使用しない「脂肪注入法」です。

きれいなバストを手に入れたいなら知っておくべき!よくある豊胸の失敗例 きれいなバストを手に入れたいなら知っておくべき!よくある豊胸の失敗例

悩む女性の写真

バッグ(人工乳腺)法の場合

  • 拒絶反応が起こる可能性がある
  • 術後、1週間は相当な激痛がある
  • 胸の形が崩れる
  • 胸が不感症になる
  • バストがペコペコとした感触になる
  • 病院で検査をする場合にバッグ挿入が、知られてしまう
  • マンモグラフィーを受診することができない

SUB-Q(ヒアルロン酸注入法)の場合

  • 1~2カ月しか効果を持続できない場合がある
  • 胸の感触が硬くなることもがある
  • 治療費がほかの豊胸手術と比べて高価

…などの、大きな欠点があります。 …などの、大きな欠点があります。

つまり

異物を使用せず、自分の脂肪で自然にバストアップできる脂肪注入法がオススメです

異物を使用せず、自分の脂肪で自然にバストアップできる脂肪注入法がオススメです

しかし、脂肪注入法といっても、様々な方法があります。 しかし、脂肪注入法といっても、様々な方法があります。

頭を抱える女性 頭を抱える女性

これらの方法は新しい術式であり、長期間にわたる安全性の検証がされていなかったり
危険があります。

では、どの方法を選べばよいのでしょうか? では、どの方法を選べばよいのでしょうか?

私が開業から、こだわっているのは、ベーシック脂肪注入法です。 私が開業から、こだわっているのは、ベーシック脂肪注入法です。

院長の池田は、独立前に他院で
勤務医をしていた時には
バッグ豊胸も施術していました。
その時の経験から、日本人女性の細身の
骨格にはバッグ式は不似合い
であり、
脂肪注入法が適しているとの信念から、
独立してからはバッグ豊胸は行わず、脂肪注入法のみとしました。

ベーシック脂肪注入法バストアップとは? ベーシック脂肪注入法バストアップとは?

ベーシック脂肪注入法バストアップは、ご自身の身体にある余分な脂肪を吸引し、それをバストに注入します。バストと同質の脂肪を利用しますので、不自然な硬さもなくレントゲンにも写りません。

大学病院においても、身体の余分な脂肪を取り出し、胸に注入して乳房を大きくする治療をおこなっているように、安全性も高く評価されている手術方法です。

池田ゆう子クリニックの脂肪注入法バストアップの優れた4つの特徴 池田ゆう子クリニックの脂肪注入法バストアップの優れた4つの特徴

  • 1. 高い安全性

    余分なものをいれず、貴女のからだにある余分な脂肪を取り、バストに注入するため、拒否反応が起こらず安全です。

  • 2. ナチュラルな仕上がり

    自分のからだにある脂肪を注入するため、バッグを入れたときによくあるレントゲンに異物が写るといった心配がありません。

  • 3. 痛みもなく、あとも残りません

    メスを使わない(注射による手術)ため、傷痕が残ることもほとんどありません。

  • 4. 通院の必要なし

    抜糸が不要なため、定期的な通院やマッサージは基本的に不要です。

ご希望の部位、どこからでも余分な脂肪を吸引できます。 ご希望の部位、どこからでも余分な脂肪を吸引できます。

脂肪吸引できるおもな部位

脂肪注入法バストアップとは、ご自身の身体にある余分な脂肪を吸引し、それをバストに注入するという方法です。脂肪はイラストのように、気になる部位のどこからでも吸引することができます。

吸引した脂肪をそのままバストに利用するため、不自然な硬さがなく、レントゲンに写ることもありません。また、 異物による後遺症の心配も無用です。

つまり、胸は大きく余分な脂肪がついている所は細くが同時に叶います つまり、胸は大きく余分な脂肪がついている所は細くが同時に叶います

また当院での豊胸手術の術式は大学病院などと同じ方式です。
しかも当院にはすでに数多くの手術実績がありますのでご安心ください。

脂肪の注入法と量について 脂肪の注入法と量について

バストへの脂肪注入部位

バストへは、吸引した脂肪細胞を、「乳腺内」「乳腺周囲」「乳腺下」「筋層内」「大胸筋下」の五層にわたって、注射器で1ccづつ注入していきます。

脂肪注入法は、すぐに元に戻ってしまうと思われている方もいらっしゃいますが、それは注入する脂肪量が少ないのが原因です。例えば1カップ大きくするには通常90ccの脂肪が必要ですが、定着率が50%とすると、さらに90cc、合計180ccを注入しなくては1カップUPにはなりません。それが左右2つ分ですから180cc×2で360cc。

当院では、バスト片側に350cc以上脂肪を注入することができますので、最終的に1.5~2カップのバストアップも望めます。(個人差はあります)

必要な脂肪量を吸引できるかが鍵!

脂肪注入法豊胸手術の一番のデメリットは、注入した脂肪の定着率に個人差がある、ということです。注入した脂肪の30%~90%が定着、平均でも50%程度がバストの脂肪として定着し、残りは死滅、吸収されると言われています。ですので定着率を考えると、最初から過分に注入する必要があります。

当院では、この過分に必要な脂肪量を吸収します。
そしてそれを1ccずつ丁寧に注射針で注入し、形成します。

また胸に脂肪を注入すると、しこりになるのではないかというご質問もよくいただきます。確かに大量の脂肪を胸の1カ所に注入すれば、そうした危険性があることは事実です。

しかし当院ではそのようなリスクを避け、そして自然に仕上がるよう、1ccずつ注入しています。これによりしこりの発生確率は低く抑えられ、平成18年までは0.8%以下、平成19年以降は0.1%以下となっています。

つまり

適量の脂肪を5層に分けて入れるので自然で美しい形のバストに仕上がるのです。 適量の脂肪を5層に分けて入れるので自然で美しい形のバストに仕上がるのです。

さらに

PRP血小板を注入することで脂肪の定着率を高めしこりの発生を抑えます PRP血小板を注入することで脂肪の定着率を高めしこりの発生を抑えます

バスト血小板注入は当院が2009年に始めて導入 バスト血小板注入は当院が2009年に始めて導入

バストへの血小板注入は、もともとは脂肪の定着率を高めしこりの発生を抑えるため、2009年に当院で初めて導入したものです。

現在ではたくさんのクリニックで同様の手法が取り入れられていますが、それこそこの療法の有効性が認められているということの証かと思います。

上のイラストで見るように、血小板に含まれる成長因子の多くは、出血を止めたり、壊れた血管や細胞を治す働きをしています。PRP血小板注入療法では、こうした血小板の力を利用し、バストに脂肪を注入する際、あらかじめ採取しておいたあなたの血小板を一緒に注入していきます。

5つの安心

信頼の実績!2002年開院以来、実績5,000件以上 信頼の実績!2002年開院以来、実績5,000件以上

院内受付の写真

すべての施術を、池田ゆう子院長が責任を持って担当します。脂肪注入法の豊胸手術の結果は、執刀する医師の技量に大きく関わります。院長。池田優子は、まだバッグ挿入法が主流だった頃から、この脂肪注入法を専門に行ってきました。開院前の実績も合わせるとその件数は10,000件以上。こその経験値と実績数、どうぞ安心してご相談ください。

女性医師ならではの視点で、貴女に最もった美しいバストを 女性医師ならではの視点で、貴女に最もった美しいバストを

女性の写真

女性が男性の医師にバストについての希望を事細かに伝えるのは、やはり恥ずかしい気持ちもあり、躊躇してしまうこともあります。院長が女性であり、「美しさ」へのこだわりが貪欲である院長だからこそ、話しやすいのだとと思います。池田優子が直接、貴女の気持ちをカウンセリングでお伺いし、貴女に合った美しいバストに仕上げます。

痛みもなくキズ痕も残りません安全性の高い局所麻酔 痛みもなくキズ痕も残りません安全性の高い局所麻酔

女性の写真

手術で最もリスクが高いとされる、全身麻酔や硬膜外麻酔は使用していません。ウエットメソッドという安全性の高い局所麻酔をおこなうことにより、オペ後はすぐに帰宅していただけます。

ウェットメソッドは歯医者の治療の際に行われる麻酔と同程度の安全性で、拒否反応を起こされる方は、100万人に1人といわれており、1人の医師がそうした患者さんに出会う確率は一生に1度あるかないかといわれているくらい安全性の高い麻酔です。

短時間で完了豊胸の手術時間はわずか1時間 短時間で完了豊胸の手術時間はわずか1時間

遠方の方もカウンセリングに続けて、豊胸手術を行うことができ日帰りが可能です。

便利な分割払いも可能 便利な分割払いも可能

医療クレジットをご利用いただけます。
頭金なしの翌月から60回分割払いもできます。

理想とするバストラインを実現します 理想とするバストラインを実現します

あなたのご希望を聞きながら、イラストのように、注入する位置を変えることで、理想とするバストラインを実現します。

セクシーな胸元を演出

バストの間にボリュームを持たせるには、バストの内側への脂肪の注入を行います。くっきりとした谷間ができ、セクシーな胸元を演出します。

痩せた胸元のボリュームアップ

痩せた胸元や、下垂したりしたバストには、バスト上部へ脂肪を注入。ボリュームアップを実現します。

セレブ女優のようなグラマーなバストに

欧米人のようなボリュームをバストに持たせたいなら、脂肪を外側に注入。セレブ女優のようなグラマーなバストを作ることができます。

左右均整のとれたバストラインに

形や大きさに左右差があるアンバランスなバストの場合は、片方の乳房に合わせてもう一方を調整しながら脂肪を注入。左右均整のとれたバストラインにできます。

バストアップ後には、
こんな喜びがあります!

スタイルアップ!お洒落を思いっきり楽しめます スタイルアップ!お洒落を思いっきり楽しめます

ファッショナブルな女性

今まで諦めていたファッションも、バストの自然な膨らみを実現することができ、女性らしいボディラインで様々なファッションを着こなせるようになり、おしゃれを楽しめることでしょう。

温泉や海水浴などのレジャーを満喫できます 温泉や海水浴などのレジャーを満喫できます

海を見る3人の女性

女性は、異性以上に同性の目が気になるものです。レジャー先では胸元を隠せない場面も多く、気付けば自分と他人と比較して自信をなくしたり、ということもあるでしょう。脂肪注入法の豊胸ならバレずに自然なバストアップができ、プロポーションにも自信がつき、堂々とレジャーを満喫できるでしょう。

美しく自然な仕上がりで触れても気になりません 美しく自然な仕上がりで触れても気になりません

女性の胸元の写真

バストは形や膨らみだけでなく、柔らかな手触りなど「感触」が重要なポイントでもあります。バッグを入れて大きさに満足できても、少し触れただけで異物感があり、気づかれてしまうという新たな不安が生まれます。バストの構造を熟知した経験豊富な医師により、バストの曲線美、感触まで考慮して行いますので、バストの感覚も触れたときの感触も自然のまま、美しい仕上りを実現します。

よくいただく質問

断乳後の萎んでしまった胸でも
豊胸できますか?

はい、できます。

授乳後の萎んでしまったバストの豊胸には、脂肪注入法がもっとも適しています。脂肪注入する部位を工夫することによって、萎んでしまった乳房もバストアップすることができます。

手術の時間はどれくらい
かかりますか?

長くても1時間半前後で
終了します。

吸引部位や注入量により異なりますが、吸引部の消毒と麻酔に約15~20分、脂肪吸引と縫合に約30~40分、吸引した脂肪の処理に約10~15分、バスト脂肪注入に約15~20分と、長くても1時間半前後で終了します。

現金の手持ちがなくても
手術できますか?

はい、カードや医療クレジットでお支払いいただけます。

現金以外でのお支払い以外にも、カードや医療クレジットでお支払いいただくことができます。医療クレジットですと、頭金も不要で、手術翌月からのお支払いとなります。60回までの分割払いが可能です。

痩せていても脂肪注入法で
バストアップできますか?

はい、可能です。

痩せていても女性の場合、案外皮下脂肪はあるものです。痩せた方の場合、一般的にもっとも脂肪が取れる、太もも裏側から脂肪吸引することが多いですね。

施術費用

治療内容 部位 料金 備考
脂肪吸引 大腿表側(内側・外側・膝周り)両脚 1ヶ所
40万円
2ヶ所セット60万円
3ヶ所セット70万円
大腿裏側(内側・外側・臀部)両脚 1ヶ所
40万円
2ヶ所セット60万円
3ヶ所セット70万円
腹部(上腹部、下腹部、ウエスト) 1ヶ所
50万円
2ヶ所セット70万円
3ヶ所セット80万円
腰部 40万円  
背中 40万円  
ふくらはぎ(両脚) 40万円 足首セット50万円
二の腕(両腕) 50万円  
脂肪注入 両胸 35万円  
バッグ抜去 両胸 40万円 バッグ抜去のみの場合は50万円
血小板注入 両胸 20万円 バッグ抜去のみの場合2倍量注入40万円
プチ豊胸 両胸 10cc 2万円 1回の施術で200ccまで注入可能

※消費税別
脂肪注入法豊胸手術料金は「脂肪吸引+脂肪注入料金」となります。
キャンペーン実施時はキャンペーン料金適用となります。

当院は厚生労働省のガイドラインに従い、手術前後の比較写真・体験談等は一切掲載せず、正しいホームページ作りを目指しています。

無料カウンセリングまでの流れ

  • STEP1

    電話もしくは申込みフォーム
    から送信

  • STEP2

    当院からお電話にてご連絡、
    スケジュールをご相談

  • STEP3

    無料カウンセリング(約1時間)

脂肪注入豊胸手術について詳細をご説明したDVDをご覧いただいた後、カウンセリングを受けていただきます。そしてご納得されましたら手術のご予約をお取りください。

遠方からお越しになられる方やご多忙の方など、カウンセリングの後すぐに手術をお受けになりたい方には、事前にご予約いただければそちらも可能です。もちろん池田が執刀いたします。

術後はそのままご帰宅いただけますし、定期的な通院の必要もありません。

脂肪注入法豊胸手術を専門とする女性医師です。

池田優子

池田優子

池田優子は日本大学芸術学部放送学科を卒業後、お見合いで知り合った会社社長の子息と結婚。
約2年後には女の子を出産。

青山の一等地で、専業主婦として暮らすが、結婚生活は3年余りで破たん。

シングルマザーとして生きる決意をし、20代後半から医師を目指し受験勉強を開始。

子育てしながらの勉強だったにもかかわらず、1年後には杏林大学医学部に見事合格。卒業後は都内大手クリニックにて活躍し、テレビや雑誌にひっぱりだこのカリスマドクターとなる。2002年3月に独立し、渋谷に「池田ゆう子クリニック」を開院。脂肪吸引や脂肪注入法バストアップなど、美容整形のなかでも技術とセンスが問われる手術には、とくに定評があります。

人間としての魅力、そして開院以来事故"0"という実績から、リピーターが増加中。彼女を頼って、遠方からも多くの患者さまが来院するほどの腕前である。

昭和56年3月
日本大学芸術学部卒業
平成元年4月
杏林大学医学部入学
平成7年3月
杏林大学医学部卒業
平成7年5月
形成外科医局 入局
平成9年5月
大手美容外科にて研鑽
平成14年3月
池田ゆう子クリニック 開院
  • 院内写真1
  • 院内写真2
  • 院内写真3
  • 院内写真4

〒150-0041
東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:0120-037-637
FAX:03-5428-3902

JR「渋谷」駅ハチ公口を出て、109MENS館を右手、西武百貨店を左手に見てその間の井ノ頭通りを直進すると「神南郵便局前」交差点の右手角にタワーレコードがあります。

クリニックは交差点を渡って右折し左手2つ目の市野ビル8階です。東急各線、東京メトロ副都心線渋谷駅13番出口からは、交差点を渡り、JR山手線のガードをくぐってすぐ。徒歩1分弱です。