体型を隠すための必須アイテム

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

胸のお悩みアンケート調査

厚着になる冬は着太りにご注意!

皆さん、体の部位で気になるところはありますか?どんなにスタイルの良い方でも、女性なら一つくらいはあるのではないでしょうか。

夏場は薄着になるので体型カバーが難しいと思われますが、冬もまた厚着になるため、着太りする心配があります。そんな厚着の着膨れが気になる季節・冬、には、皆さんはどのように洋服や服飾小物で体型をカバーされるのでしょうか。 そこでアンケートを取ったので、その結果についてみていきましょう。

質問内容と結果は下記の通り。

【質問】着こめる冬、あなたの体型を隠すための必須アイテムは?

【回答数】マフラー:15 ゆるふわトップス:53 ゆるふわボトムス:5 ゆるふわワンピース:27

ゆるふわトップスでお腹回りをカムフラージュ

全体の半数ほどの方が、ふんわりとしたトップスで体型カバーをするとの回答になりました。

「ゆるふわトップスでおなか周りをカバーしつつ、対照的なタイトなボトムで下半身を細く見せることができるから。」
「確実に腰周りが隠れるから重宝しています。よけいに体型が崩れるのは承知しております。」
「加齢と共にお腹周りがぽっこりした体型なので、トップスをふんわりさせて目立たなくしたいです。」
回答理由から、下半身よりも上半身の体型カバーを意識されているようで、特にお腹回りが気になるという方が目立ちます。
ウエストのくびれていない、ゆったりとしたトップスなら、体のラインも出ませんし、防寒用の肌着やその他の服を重ね着しても窮屈にならず、一石二鳥ですね。

気になる部分から目を背けさせるワザ?!

2位以下は、ワンピース、マフラー、ボトムスという順番になりました。ボトムスを選ばれた方は全体の5%ほどと、意外にも少数でした。

「ワンピースはジャケットを組み合わせたり出来るので、着やせして見え、少しくらい食べ過ぎても、ウエスト気にならなくてごまかせますね。」
「お腹と太ももが隠せるし、ワンピースが一番可愛らしく見えるから。」
「ふとももあたりが隠れるフレアのスカートで足を細くみせています。」
「マフラーをグルグル巻きにして、相手の目線がトップに行くように仕向けます。」

1位のゆるふわトップス同様、ワンピースもお腹回りがカバーできるからという理由で選ばれた方がいらっしゃいます。やはり一番のコンプレックスはお腹回りなのでしょうか。
また、ワンピースだと全体の体型をカバーできると同時に、ジャケットやロングブーツなどのアイテムを上手に使って可愛く仕上げることができるようです。
マフラーは、首に巻くことで二重顎や太い首を隠し、トップスやボトムスから目を背けさせたり、ゆったりとした太もも丈のボトムスで膝下をスッキリ見せるなど、皆さんとてもよく考えられていて、それでいておしゃれも楽しんでいるようですね。

おしゃれをしながら体型カバー!

これらのアンケート結果から「不安はあるけれど興味がある」という女性心理が見えてきました。脂肪吸引という美容外科の一種は方法が簡単なこともあり、興味を持つ方は多いようです。けれどその費用面や、安全性という観点から「不安」という声も多々あります。 ただ単に気になる部分を隠すだけだと、ある程度のデザインに片寄ってしまい、いつも同じような格好になってしまいがちです。しかし、服飾小物や組み合わせ方を駆使して、上手におしゃれにまとめることも可能です。ヘアスタイルを洋服に合わせてアレンジするのも良いでしょう。ゆったりした服装でも、ワンポイントのアクセサリーや洋服の色合いによっても雰囲気が変わりますので、ぜひ色々チャレンジしてファッションを楽しんで下さい。

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • カウンセリング予約
  • メールカウンセリング
  • お問い合わせ

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

▲ページトップ

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

胸のお悩みアンケート調査

ボディメイクコラム

カウンセリング予約

メールカウンセリング

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902