体型の悩み

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

胸のお悩みアンケート調査

みんなはある?コンプレックスを抱えている部分とは

夏本番だが、夏になると薄着になる女性が多い。

世間一般に見ると街なかを歩いている女性たちにそんなコンプレックスがあるとは到底思えないだろう。しかし、彼女たちには何らか人には中々いうことができないコンプレックスを抱えているようである。

今回は、そんな女性たちが抱えているコンプレックスについて「体のどこにコンプレックスを感じますか?」というアンケートを取ってみた。

質問と回答は以下のとおりである。

【質問】体のコンプレックスをどこに感じますか?

【回答数】 腹:37人 足:32人 胸:11人 その他:20人

まずはじめに、一番票を集めた「お腹にコンプレックスを感じる」と答えた人の回答を紹介する。

「どうしても食べ過ぎてしまいぽっちゃりしてしまう」「お腹周りにお肉がついている事で入らない洋服がある」このように、「食べ物を食べ過ぎてしまいコンプレックスを感じてしまう」といった回答が多く見受けられました。美味しいものはついつい食べ過ぎてしまうということを繰り返していくうちにお腹にお肉がついてしまって着られる洋服が限られてしまうようだ。

次に票を集めた「足にコンプレックスを感じる」と答えた人の回答を紹介する。

「足が太い」「足の毛が毛深く太い」足が太いということにコンプレックスを感じている人がこの他にも多々見受けられた。ダイエットしているがなかなか痩せないという人は、一度食生活を見直すことで効果が見られるのではないかと思う。また、「足の毛が毛深い」というのは、体質が関係しているため何らかの方法で見えなくする努力をしない限り仕方がないのかもしれない。

最後に「胸にコンプレックスを感じる」と答えた人の回答を紹介する。

「胸が小さいから夏服を着るとすぐにバレてしまう」「走ると揺れてしまう」このように、2つの意見は対立している。多くの回答は、「胸が小さいことにコンプレックスを抱えている」だったが、一部の意見では「大きすぎて揺れてしまい恥ずかしい」といった意見が見られた。小さい胸の人から見ると大きい胸の人の意見は贅沢な意見に見えるが、大きい胸の人から見ると小さい胸の人は羨ましいことが分かる結果となった。

このように、多くの女性はなんらかのコンプレックスを抱えていることが分かる結果となった。コンプレックスの定番と言えるであろう「お腹」と「胸」というのは容易に予測ができるものだったが、「足にコンプレックスを抱えている」ということは意外だった。

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • カウンセリング予約
  • メールカウンセリング
  • お問い合わせ

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

▲ページトップ

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

胸のお悩みアンケート調査

ボディメイクコラム

カウンセリング予約

メールカウンセリング

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902