バック抜去

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

バック抜去

胸にバッグが入っていると乳がん検診ができません

バック抜去0円!取ってすぐに脂肪豊胸できます

「バッグ抜去(除去)+脂肪注入法バストアップ」のセット手術

バッグの胸にご不満でも、バッグを取ることによって元の小さな胸に戻ってしまうことへの不安や、これまでバッグで皮膚が張っていた分、取ると垂れ下がってしまうのではないかという不安などがあって、なかなかバッグ抜去に踏み切れない方が多いのも事実です。

当院ではそうしたコンプレックスを抱えながらも、不安からバッグ抜去をためらわれている方のために、バッグ抜去(除去)手術と脂肪注入法による再豊胸をセットにした手術を行っています。

バッグ抜去(除去)手術は、脂肪注入法による豊胸手術に先立ち行います。乳輪のラインに沿ってほんの1センチ前後切開し、そこからバッグを取っていきます。バッグの種類によっては、バッグの一部を切って中身を吸引した後、バッグ本体を取り出すこともあります。時間にしてわずか20~30分ほどで終了します。

その後すぐに脂肪注入法による豊胸手術を行いますので、小さなバストで過ごさなくてはならない期間、いわゆるダウンタイムはゼロです。バッグが入った状態でご来院いただき、術後は脂肪注入法によって豊かになった胸でクリニックを出ていただけるわけですから、誰にも気づかれることはありません。

バッグ式豊胸でのお悩み

胸に入れたバッグは、人工物であるがゆえに挿入直後から徐々に劣化が進んでいきます。バッグの種類や品質にもよりますが、早ければ数年後からバッグの拘縮や破損といった不具合が生じる場合があります。

外見上このようなトラブルに陥る方も

  • 乳房全体が石のように硬くなってしまったりひきつれができてしまった
  • 乳房が部分的にゴツゴツしてしまった
  • 左右の大きさや位置が著しく違ってしまった
  • もともとの胸との間に段差ができてしまった

また、直接的なバッグの劣化によるものではないにしても

  • 年齢とともに大きさが不自然になり温泉などに行きにくい。
  • 感触がビニールのようにペコペコで明らかにバッグが入っているとわかってしまい、男性とつきあえない。
  • マンモグラフィーを受けた際、バッグがつぶれて破れてしまった。
  • 乳がん検診やレントゲンなど内科診察を受けるのがためらわれる。
  • 乳首が不自然に下を向いてしまった。
  • バッグの重みでバストラインが下がってしまった。
  • 仰向けや横になった時などの乳房の動きが不自然。

などのお悩みや生活上の支障を訴える方も多くいらっしゃいます。

脂肪注入法の特徴

  • ・脂肪注入法バストアップならご自身の脂肪を胸に注入することになるので異物挿入の違和感はありません。
  • ・脂肪を注入するため、レントゲンに異物が写るといった心配がありません。
  • ・まれにしこりができる場合がありますが、アフタフォローできます。
  • ・メスを使わない(注射による手術)ため痕が残ることもほとんどありません。
  • ・局部麻酔による手術のため、身体への負担を抑えられます。
  • ・バッグ(人工乳腺)法に比べ、ダウンタイム(手術後、回復するまでに必要な期間)が短くて済みます。
  • ・抜糸が不要なため、定期的な通院やマッサージは基本的に不要です。
  • ・余分な脂肪を取り、バストに注入するため、理想のプロポーションが実現します。

※脂肪注入法の場合しこりを生じることがあります。当院の場合も約0.1%の方にしこりが発生しています。ただこのしこりは良性で、発見が早ければご自分で潰すこともできますし、クリニックにお越しいただければ注射で潰していくこともできます。

当院でバッグ抜去(除去)と脂肪注入法での再豊胸手術をされた患者さま

  • なによりも異物が体内からなくなったという安心感があります。
  • これまでと比べて、形も感触も動きも自然でとても満足しています。
  • これまでは横になってしか眠れなかったのが、これでどんな姿勢でも眠れるようになりました。
  • これで乳がん検診にも安心して行くことができます。
  • これまでバストの感覚が鈍かったのですが、普通に戻りました。

などたくさんの嬉しいコメントをいただいています。

費用

バッグ抜去費用 0円
(バッグ抜去後、血小板注入療法併用で脂肪注入法の豊胸手術をされる方限定・他のキャンペーンとの併用はできません)

豊胸料金表ページはこちら

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • カウンセリング予約
  • メールカウンセリング
  • お問い合わせ

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

▲ページトップ

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

胸のお悩みアンケート調査

ボディメイクコラム

カウンセリング予約

メールカウンセリング

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902