豊胸手術のバストアップコラム

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

すきま時間も無駄にしない! 通勤中にバストアップする方法

すきま時間も無駄にしない! 通勤中にバストアップする方法


バストアップするにはさまざまな方法があります。
そのなかでも、日ごろの筋肉トレーニングは大切です。

筋肉トレーニングをしてバストアップを目指すなら、胸の土台となる大胸筋を鍛えることが効果的です。

毎日、なんとなくスマートフォンなどを見て過ごしてしまいがちな通勤時間を、バストアップのためのトレーニング時間にしてみてはいかがでしょうか。


「つり革トレーニング」でバストアップ!

「つり革トレーニング」でバストアップ!

電車やバスでの通勤の方なら目にするのが、つり革です。
できればつり革2本を使用したいところですが、通勤ラッシュ時などで2本使うのが難しい場合は、1本を使って行いましょう。
バッグは邪魔にならないように、棚に載せておきます。

■つり革トレーニング方法
1、つり革を引っ張るときに、息を吸い込みます。
2、数秒息を止めましょう。
3、力を抜きながら、息を吐き出します。

ポイントは軽くかかとが上がるくらい力を入れて引っ張ることです。
それを行うことで強度がアップしますよ。

また、電車やバスの中で見かけるもトレーニングに最適な道具となります。

■柱でのトレーニング方法
1、姿勢を正しくしながら、両手で柱を掴みます。
2、両手の位置はバストトップより少し上で、胸と両手が近くなるようにしましょう。
3、両手で柱を押すように10秒力を込めます。

バストの筋肉を意識するように行うのがポイントです。


通勤時間は他にも!

毎日の通勤時間で、情報収集のためにスマートフォンを見ることが必要となる場合もあるでしょう。
そういった時にオススメなのが、大胸筋のつまりを解消するマッサージです。

■大胸筋マッサージ方法
1、スマートフォンを片手で持ち、もう片方の手で肩にかけたカバンの取っ手を持ちます。
2、カバンにかけた親指で、鎖骨から胸の上までにある大胸筋をほぐすように押します。

さりげなくバストマッサージが出来るだけでなく、大胸筋のつまりからきた肩コリを和らげる、顔色が良くなるといった効果も期待できます。
大胸筋のつまりにより血行が悪くなり弾力が衰える、バストの形が崩れる、バストが離れるといった悪影響を受けないためにも、大胸筋のつまりをマッサージによって解消することは大切です。

バストアップに欠かせないトレーニングは毎日の継続がカギになります。
「家に帰ってから行おう!」とすると、意外に長続きさせるのが難しいものです。
でも、通勤時間ならば今の生活を変えることなくバストアップトレーニングを行えます。
ぜひ、このようなすきま時間を有効に使ってバストアップに役立ててくださいね。



池田ゆう子クリニックについて

池田ゆう子クリニックは、開院時より脂肪吸引豊胸手術を専門とするクリニックとして訴求してきました。
豊胸手術にはバッグ挿入法という豊胸術と脂肪注入法という豊胸術の2つの豊胸手法があります。
池田ゆう子クリニックでは、当時まだマイナーだった脂肪注入法による豊胸を、日本人の体格に最も適した豊胸術であるとしてテレビ番組や雑誌などで積極的にPRしてきました。
その結果現在では学会においても脂肪注入法豊胸術による豊胸が主流となってきています。
豊胸クリニックをお選びになるのでしたら、脂肪注入法豊胸手術のパイオニアで、豊胸手術の実績が豊富な池田ゆう子クリニックをお選びください。

池田ゆう子クリニックの豊胸手術は、手術で最もリスクが高いと言われる全身麻酔や硬膜外麻酔は使用せず、歯医者さんの麻酔にも匹敵する安全性の高い局所麻酔を使用しています。
ですので豊胸手術の途中でも豊胸経過をご覧いただくことができます。
しこりのリスクを下げるため胸への脂肪注入は1ccづつ注射針でバスト全体に注入していきます。また院長が女性ですので、患者さまの気持ちに沿った豊胸ができることも特徴です。

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • カウンセリング予約
  • メールカウンセリング
  • お問い合わせ

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

胸のお悩みアンケート調査

バストアップコラム

カウンセリング予約

メールカウンセリング

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902