美の設計~LOVEHEARTS STORY~

受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

池田優子のLOVEHEARTS STORY

このLovehearts Storyは、院長池田優子が、その生い立ちから医師としての道を歩むまでの紆余曲折の半生を、ノンフィクションライターが綴ったものです。
2002年に発刊された本ですが、多くの女性に勇気を差し上げることができればと思い、ここに掲載させていただきます。

美の設計

90年代に入ってから、美容整形手術には大きな変化が訪れた。
それまでは欧米人への盲目的なあこがれから、誰の目にも造作が変わったことが実感できる、
ハデな手術が主流だったのに対して、「ナチュラル整形」や「微調整で顔全体を生かす」手術が幅を利かせるようになったのだ。

しかし、池田が考えている到達点は、さらにそこから一歩進んだところにあるようだ。
彼女がいう"バランス"とはたんに均整が取れていることを指すのではなく、
「人生のなかで美容ないしは整形が果たす役割」という大きな視点を含むものと、わたしは理解している。

「わたしのモットーは、"トータルビューテイーデザイン"。
今度オープンさせた『池田ゆう子クリニック』では、美容整形はもちろんですが、エステも併設しています。
わたしを必要としているすべての女性に幸福な人生を送ってもらうためにこそ仕事をしているんです。
整形手術をすること自体が目的で仕事をしているのではないし、そうなったらわたしも終わりです。

新しいクリニックでは大きな目標を二つ掲げているのですが、笑わないで聞いてくださいね。
 1、装飾も下着もいらない美
 2、NO AGE(あるいは齢を重ねるほどナイスバディ)
唐突な感じがするでしょう(笑)。

第一の目標は、実名を挙げさせてもらいますと、巷を騒がせている『叶姉妹』への挑戦でもあるんです。
彼女らは必要以上の豊胸手術を施した"巨乳"をできるだけイヤラシく服に包み込み、
男性の劣情をかきたてることに腐心しているようですが、わたしにとって美がそんなものでないことは先に説明した通りです。
彼女らがヌードになっても全然美しくない。

身体の一部を隠せば卑猥な印象(世間ではそれをフェロモンと呼ぶようですが、違うのでは?)を与えることはできるでしょう。
ところが隠れる部位がない全裸の場合、人間の視線は一部ではなく全体に向かうので、いき過ぎた豊乳はいびつに見えるのです。
『過ぎたるは及ばざるが如し』ですね。わたしのクリニックでは、トータルな意味で美しいといえる身体、
つまりは包み隠す必要のない身体をデザインしていきたい。
それが第一の目標の意味です。

第二の目標は自分に対する戒めでもあります。文字通り、美は年齢に左右されないということ。
むしろ年齢を経て人間としてさまざまの経験を重ねることで、どんどんキレイになっていくべきだという思いをこめました。
産婦人科医であるわたしの父親も自らの経験をふまえ、『女性は年齢ではない』とつねづね口にしておりました。

2002年の調査結果で、30代女性の未婚率が過去最高を記録したという報告がありました。
これにはバブル経済の崩壊や女性の社会進出など、さまざまの理由が考えられますが、
理由はなんにせよ女性が若いうちに家庭に閉じ込められてしまう可能性が減ってきているという点は評価できます。
家庭生活はもちろん大切ですが、女性が齢を重ねるごとに美しくなるためには、
せまい世界にとらわれずに新しい経験を積み重ねていくことが大切です。
わたしは美容も含めて、女性が自分を磨きつづけるための力になりたいんです」

池田ゆう子クリニック、施術に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • カウンセリング予約
  • メールカウンセリング
  • お問い合わせ

0120-037-637
TEL:03-5428-3905  FAX:03-5428-3902
受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

▲ページトップ

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

胸のお悩みアンケート調査

ボディメイクコラム

カウンセリング予約

メールカウンセリング

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902